称名寺について・地図

title-shoumyoji
 
正式名称 浄土真宗本願寺派 憶念山 稱名寺
浄土真宗本願寺派 憶念山 称名寺浄土真宗本願寺派(西本願寺)の寺院として
1633(寛永10)年5月 麻布山善福寺僧侶教運により創建
 
gaikan    hondo1
 
※各種ご法要・葬儀などのご相談もお問い合わせ下さい。
 
◆称名寺の一角から出発◆
2008年は小林多喜二の代表作「蟹工船」が読み直され、“蟹工船ブーム”を生みますが、多喜二没後75周年とも重なりました。
多喜二は明治36(1903)年、秋田県の生まれ。小樽高商(現小樽商大)在学中より創作活動を始め、「蟹工船」や「不在地主」で作家として認められます。
その後、日本プロレタリア作家同盟の書記長を務め、日本共産党に入党しますが、昭和7(1932)年の文化団体への大弾圧を機に、地下活動に入ります。当時の特高(特別高等警察)の捜査から逃れるためで、最初の潜伏先は麻布区東町の称名寺内にあった小さな家の1室でした。ここで伊藤ふじ子との結婚生活も始まり、多喜二の本格的な地下活動がスタートしたのです。
 
ko-chizu
 
※観光情報「MINATOあらかると」HPより
 
 
title-access
 

〒106-0047 東京都港区南麻布1-6-31
TEL 03-6809-5300 / FAX 03-5232-2070

【最寄り駅】
東京メトロ南北線「麻布十番」 徒歩3分
都営大江戸線  「麻布十番」 徒歩7分

【バス】
都営バス 「二の橋」  徒歩 徒歩2分
都営バス 「麻布十番」 徒歩 徒歩7分

※お車の方は近隣の駐車場などをご利用下さい。
 
 
お問い合わせフォームへ

Copyright© 2013 Azabu Shumyoji. All Rights Reserved.

〒106-0047 東京都港区南麻布1-6-31
電話:03-6809-5300 FAX:03-5232-2070